FC2ブログ
background movie
HOME ようこそ なんくるないさぁへ
なんくるないさぁ と つぶやいているわりには、カリカリしたり、テンション上がっちゃったり、落ち着きなかったり、、、そんな私を見かけたら、『なんくるないさぁ』とコメントお願いいたします。リンクフリー。 はじめましてコメント大歓迎!
プロフィール

たゆらぶ

Author:たゆらぶ
自分の心の声に耳を澄まし、なんくるないさぁ、と、、、でも真摯に生きていこうと思う今日この頃。
息子二人にパワーをもらって。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
359位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク リンク またきてねー
いい物あるかも! 最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なんくるないさぁ   ~マブイの声を感じて~

2018年3月こころとことばの教室「よりみち」開設、通級指導教室講師、自身の心の軌跡と子育て経験を重ね合わせながらの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人よりできない という 体験

DCIM0065.jpg
    




      学校公開週間のとき、


     悠のクラスで 紙コップから 風車を作っていた




     まずは コップの周りに 好きな色を塗る


     それから コップを縦に8本切り込みを入れる




     4月1日生まれの悠は  

     同級生の中では一番月齢が低いわけで

     保育園での 鯉のぼり作りの時も

     一人、しっぽの方に 目を描いていた



     大丈夫かな? 切れるかな? と見ていると

 
     案の定、苦労している

     何人もの周りの子たちは 「できたー!」と言って 次の作業にうつる中



     それでも じっと座って 一生懸命 切っていた


     コップ型の側面を切るのだから、ちょっと大変

     遠目に見ても、よろよろ よろよろ その切り口は あっち行ってこっち行って になっていた



     みんなが、羽を広げて 底の真ん中に穴を開けてもらっている時に

 
     ようやく 悠は切り終えた


     そこで 授業は終了。





     翌日、私が学校に着くと、

     悠のクラスが列になって、風車を持って 中庭に移動するところだった


     みんな嬉しそうに風車を持っている中

     悠は 持ち手と羽の部分を 両手に持って歩いていた


     中庭に出ると、先生の指示を待って

     子どもたちは、元気に風車を持って走り出す


     悠は、まだ出来上がっていない風車を持って、先生にヘルプをお願いする、、、


     その間も「わーーー」「まわったー!!」

     と響くお友達の声



     そして ようやく 出来上がった悠の風車


     悠が走ると スムーズじゃないけど コテンコテン と 回った!!



     そして、悠は


     中庭の見える廊下にいた私を、探して、探して、


     「見て!見て!」とばかりに

     走って見せた!


     「マワッタネー!」と口真似で言って 手を振ると

     また 走って見せてくれた。




     思えば 悠は 保育園時代からずっと

     こういう体験をしてきたんだな と思う。



     人よりうまくできなかったり

     同じ速さではできなかったり


     でも、それでも、じっと座って コップを切っていた悠を思うと



     今、思っても 涙が出る。



     親バカかもしれないけど、


     そうやって 頑張っている悠は すごいな と 思うし

     いい体験をしているな と 思う。



     そんな 悠に

     十分なエネルギーを与えてあげたい



     悠の頑張りを 支えられる母親でいたい。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
THEME:子供の成長 | GENRE:育児 |

COMMENT

No title

すごいよね。
大人からみれば、「遅くても最後までがんばればいいよ」って、思うけど、当の本人はやっぱり辛い。悔しい。
途中で投げ出してしまっても、仕方のないくらい辛いことなんだと思う。
それを、諦めずに完成させるのは・・・
皆が中庭で回し始めても諦めずに続けるのは、
「えらい、すごい」だけでは表わせない深いふか~いドラマなんだろうなあと、想像する。
でも、「すごい」しか言えないなあ。
悠くん、すごい!
おぢさんも涙がでるほど感動したよ!

良かった!

悠の頑張りを認めてくださる方が ここにもいて。

何でも すぐにできちゃううより
もしかしたら、すごい 経験を 悠はしていて
これは 間違いなく 悠の肥やしになっていくんだろうな
と 思ったりもします。

できること より 自分ができないことを認めることのほうが
大事だったりするもんなー

と思うのです。


No title

感動して泣けてしまった。

こんなお母さんに育てられているんだから 悠くんは

絶対に 誰よりも素敵な大人になる!!



それがなかなか、、

外で頑張ってる分、家では、かなりキレまくってた悠でした!

なかなか手ごわかった幼児期、、、


世の中のことが、大分わかってきて、大分話が通じるようにはなりましたが、、、

未熟な母親は、一緒にキレたりしておりました!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。