FC2ブログ
background movie
HOME ようこそ なんくるないさぁへ
なんくるないさぁ と つぶやいているわりには、カリカリしたり、テンション上がっちゃったり、落ち着きなかったり、、、そんな私を見かけたら、『なんくるないさぁ』とコメントお願いいたします。リンクフリー。 はじめましてコメント大歓迎!
プロフィール

たゆらぶ

Author:たゆらぶ
自分の心の声に耳を澄まし、なんくるないさぁ、と、、、でも真摯に生きていこうと思う今日この頃。
息子二人にパワーをもらって。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
151位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク リンク またきてねー
いい物あるかも! 最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なんくるないさぁ   ~マブイの声を感じて~

2018年3月こころとことばの教室「よりみち」開設、通級指導教室講師、自身の心の軌跡と子育て経験を重ね合わせながらの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職した自分を受け止めるまで

2013012208100000.jpg
                           ~今、 空とか 木とか 雲とか ゆったり見れるようになった~




     私が休職したのは

    2学期の始めから だった


    滑り込みセーフ! 的な感じで1学期を終えてから

    ぶっ倒れたから


    2学期の始業式の日に

    「今日から休職されます」と校長先生が発表しても

    職員室の先生方は、

    「え??」

    「なんで?」
 
    「元気だったよね?」

    「えー???」

    という感じだったらしい。


    当の本人が ドクターストップをもらって

    「え??? 休職??そんなー」と思ってたのだから

    まぁ 周りだって そう思って当然のことかもしれない。


    そして

    エネルギーを充電して戻る と 本人も周りも思っていた。


    だけど、『退職』した。



    仕事がつらくて、しんどくて、、

    とかでなく

    自分の今までとこれからを考えてのことだった。


    「家にいるおかあさん」をやりたいやりたい

    とずっとずっと思っていた

   
    だから、やってみることにした。



    でも、

    「退職します」と伝えてきた次の日から

    私の中に 大きな穴ぼこがあき、

    なんだか 動きがとれなくなった


    大きな大きな喪失感に どっぷりとはまってしまって

    今度は ホントの腑抜けに なった気がしたし

    実際 腑抜けになった


    スーパーに貼ってあるパートの募集を食い入るように見たりしていた



    そして1年

    おかしいけど

    「いつか、また働こう!」という思いで 元気になった。

    
    そんなことは 辞めてすぐ次の日に思っていたことではあったけど

    心の底から

    「いつか働こう、だから時間を大事に今を過ごそう」と

    思えるようになった。



    人の心って 不思議だ

    前を向こう、前を向こうって 一生懸命思おうとしても

    どうしても そうできないときがある


    動こう 動こう と 思っても 

    動けないときもある

    部屋の中で 

    ただ寝ていることしかできないときも、、、




    そういうこと 

    あるんだよな 本当に



    少しずつ いこう






 
       
関連記事
スポンサーサイト
THEME:心のつぶやき | GENRE:心と身体 |

COMMENT

そう、少しずついこう[腟究��絖�:v-218]

みやろー

はーーい!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。