FC2ブログ
background movie
HOME ようこそ なんくるないさぁへ
なんくるないさぁ と つぶやいているわりには、カリカリしたり、テンション上がっちゃったり、落ち着きなかったり、、、そんな私を見かけたら、『なんくるないさぁ』とコメントお願いいたします。リンクフリー。 はじめましてコメント大歓迎!
プロフィール

たゆらぶ

Author:たゆらぶ
自分の心の声に耳を澄まし、なんくるないさぁ、と、、、でも真摯に生きていこうと思う今日この頃。
息子二人にパワーをもらって。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3608位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
359位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク リンク またきてねー
いい物あるかも! 最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なんくるないさぁ   ~マブイの声を感じて~

2018年3月こころとことばの教室「よりみち」開設、通級指導教室講師、自身の心の軌跡と子育て経験を重ね合わせながらの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風景構成画 ~子どもの表現を見守ること~

DCIM0120.jpg
              悠の風景構成画 1枚目



   A4の画用紙に 黒ペンで枠を書いて 渡す

   この枠の中にこれから 風景を描いてもらいますよ、と伝えて

   「まず川を描いてください」

   「次に山を描いてください」、、、

    そして、次に田んぼ、道、家、木、人、花、動物、石、、、と描いてもらう

   「最後に描き加えたいものがあったら 描いて風景を完成させてください」

   と伝える。


   絵を描き終えたら、

   季節は?時間は?天気は?川の流れはどちらへ?山の高さは?道はどこへ?人は男?女?何歳?

   と質問しながら話を聞く。



   ↑これは風景構成画というものです。


   絵にはその時の心の状態が現れるそうです。

   でも ~を描いたからこうなんですね、、 と相手に解釈することは一切せず、

   「ふーーーん」とただ黙って、見て、聞いて、心で理解する。


   
   久しぶりに テレビの放送大学で この風景構成画の講義を見て

   我が家の 息子とだんなに描かせてみた!



   お兄ちゃんと並んで 描いた悠

   1枚目のは 自信なさそうに 描いていたけど

   「いいねー いいんだよ 好きにかけばいいんだよ」と見守った

   悠の描いた「人」は22歳の男の人だそうで、家の窓のところに顔だけ見えた。

   お兄ちゃんの方は、釣りをしている7、8歳の男の子

   「大事なものを今、釣り上げようとしているところなんだな」と思った。



   すると、、、

   「また描きたい!」と悠!

   左の隅っこに 釣りをしている人を描いた。

DCIM0119.jpg
                         悠の風景構成画 2枚目


   おーー!!お兄ちゃんのを見て 真似て 人が家から出てきた! と思った。

   「ふーーーん そう、釣りしてるんだねー」と声をかけた


   「もう1枚描く!」と悠!

   1枚、2枚、3枚と描くごとに なんだか悠はのってきた。

   楽しそう!!


   そして3枚目、
DCIM0118.jpg

                   悠の風景構成画 3枚目 音符まで描いてある!!


   人は「6歳の 元気な元気な男の子!」だそうで

   「こうやって歩いてるんだ!!」と

   腕を振って歩いて 歌まで歌ってくれた!!!!



   すごいなぁ と 思った。

   これが 表現する ってことのすごさ。

   一晩に 3枚も描いて、どんどん元気になった悠。


   お兄ちゃんを追っかけて

   外へ出てみて

   自分らしさも だんだん出せるようになってきてる



   悠は元気いっぱいの男の子なんだなぁ  と 思った。




   子どもに1枚の絵を描いてもらって

   ただ、ただそれを見ているだけで

   その子に ぐんと近くなれる


   そんな風に思って仕事をしていたなぁ  と

   懐かしく、その実感を思い出した夜でした。





 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村  


にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
THEME:大切なこと | GENRE:ライフ |

COMMENT

表現って、自由なんだよね。
何を表現しても、批判なしって、ってのがいいのかな?
その中で、そのうち「僕って何?」を探していくんだろうね・・・兄ちゃんみたいにね。

兄ちゃん、母の後輩になる?我が後輩にならない?

ミヤQさん

表現って自由なんだけど、それがなかなかできない子もいてね。
悠なんか そっちの方。私も実はそっちの方だったから、、
なんていうのかな?
この風景構成画で言えば、「枠」という安心感で守ってあげて
何でも描いていいんだよ と 言ってあげる、
または表現しないことも、いいんだよ と
認めることから 始めるんだよ と 教えられてきました。

表現が苦手な子が してくれること を見て理解、自分なりにできたな と思う瞬間、
それで、なんか繋がったなと思える瞬間が好きでした!!

実は、私も自由な表現が苦手な方なんです・・・
うそーっていうかもしれないけど、ホントなんですよ。
スタンダードが示されないと、結構イジイジしちゃう方だったんだ。

わかる!!!!

スタンダードが示されないと、、、っていうのわかります!!
ちっちゃい頃 そんな風だった。
今もちっちゃいけど、年取って、結構何でもありなんだ というのがわかって、今の方が楽になったかも?

ミヤQさんにとって「むさしや」は安心できる枠なのかもね??
我を忘れるくらいになるんだからー

う~ん・・・ただ単に、バカみたいに飲み過ぎてるだけなんだけどね・・・
ただ、自分の中で、一番、居心地のいい枠なのかもしれない。
何の思惑も、利害も、気兼ねもなく、自由に表現できる枠なのかもしれないです。

はじめまして

子供の絵って自由でいいですね。

描いている姿が浮かんできます♪

へたの横好きで絵手紙描いています。

Ameba 国分寺近くの小さな塾

よかったらのぞいてくださいませ。

コメントありがとうございます

塾をやってらっしゃるんですね?
ホントに子どもの表現は、素直で キュンとしちゃいます。
何もできないけど、感じてることを 一緒に感じるだけで
なんだか 繋がれたような そんな気がしちゃいます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。