FC2ブログ
background movie
HOME ようこそ なんくるないさぁへ
なんくるないさぁ と つぶやいているわりには、カリカリしたり、テンション上がっちゃったり、落ち着きなかったり、、、そんな私を見かけたら、『なんくるないさぁ』とコメントお願いいたします。リンクフリー。 はじめましてコメント大歓迎!
プロフィール

たゆらぶ

Author:たゆらぶ
自分の心の声に耳を澄まし、なんくるないさぁ、と、、、でも真摯に生きていこうと思う今日この頃。
息子二人にパワーをもらって。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
151位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク リンク またきてねー
いい物あるかも! 最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なんくるないさぁ   ~マブイの声を感じて~

2018年3月こころとことばの教室「よりみち」開設、通級指導教室講師、自身の心の軌跡と子育て経験を重ね合わせながらの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上から目線???  ~太志のことば~



   太志に「上から目線なのは かあさんに似ちゃったんだ、、」

   「人を認めることができないんだ、かあさんは、、、」

   「いっつも、あの人はもっとこうした方がいい とか 何とかかんとか 言ってるよね」


   と 言われた。


   だから、自分もそうなったんだ と 言う。



   私の言動を見て育ってきた太志が言ったことば

   きっと、かなり 言えてるんだろう。



   今、太志はキャプテンとして、野球部をどうまとめていくか 悩んでいる


   そんな 太志が言ったことば。




   「人を 自分のレベルに合わせて見てる、自己中心なんだよ」
 
   とも 言っていた。 




   親として、いいお手本になれなくて

   ショックだった。

   そんなつもりは なくても、

   太志の目にうつっていた自分がホントなのかもしれない。


   
   「そうかもねぇ、、難しいねー 人間やってくのもさぁ」

   とか 言えば良かったのに



   「え?? かあさん そうだった?? え?上から目線??」

   って かなり慌てて(?)


   「それは 違う、違うんだよ 自分の生き方のポリシーと合わないってことでさ、、、、」とか言って


   必死で抵抗してしまった。


   未熟な母親。




   難しいね 

   親として

   人間として



   いろんな人の いろんな生き方、やり方が あるってこと

   皆が 自分がいいと思ってることをするわけじゃないってこと

   自分がいいと思ってることをしてなくても

   認めていくってこと




   
   キャプテンである太志は 考えている。




   母親である私も、自分の生き方を考えている。























 

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

No title

子どもって、知らないうちにどんどん大きな社会を経験して、ある日突然、ビックリするような大人びた言葉を吐いたりするんだよね。

親としては、いつでも的確でためになる言葉を返してあげたい、なんて思うけど、
こっちも日々を生きるのに精一杯の平凡な人間だから、かっこいいことは中々言えない・・・

でも、それでいいんだろうって。

息子、娘に意見されて、「うるせー!」って怒鳴ったり、「申し訳ない」って謝ったり・・・反面教師も含めて、身近な大人を見てもらえばいいかな?

あれ?コメントの方向性、ちょっと違った?(笑)

あってる あってる 違ってない

そうなの こっちも日々生きるのに精一杯の一人の人間!

「申し訳ない」って誤れるミヤQはやっぱり いいなーーー

私も 子どもにだって謝る親がいい と 思う。



たださ、どこかで自分を認めてほしい 誰かに認めてほしい って
心の奥では欲していて
だからかな
なんかショックだっだりするのはね、、、、


でも次の朝になって
言われたことが、なるほどなぁ って 納得できた感じがしてね。
「昨日、太志の言ってたこと なんかわかったよ」って言ったら
太志がにっこりしてた。


話をして 通じ合った感じ??



それは嬉しかった。




う~ん、そうなんだよなぁ~

認められる、必要とされる、誉められる、あてにされる・・・
気持ちが平穏になったり、やさしくなれたりするのって、そんなことを実感できたときだったりするよね。
やっぱりね、人はみな一人では、生きていけないものなのでしょう!

一番近い身内に理解される、これは嬉しいよね。
特に、教え導いでいると思っていた我が子に、気付かされる・・・なんか、大人になってるよね。(反面、寂しかったりするけど・・・)

あさはる家jのお子たち、みんな順調っすね~!

ちなみに、我が家は、夫婦間の先週末からの冷戦状態を解消しました。
3人の子どもたちに夫婦そろって叱られました・・・(笑)

うんうん

そうなんだよねー って ここでミヤQさんに返してもらえるだけで、嬉しいもんね。

夫婦って、けっこー一番厄介??と言っちゃいけないか 難しい人間関係だよねー

冷戦からの解消 、どんなふうだったのか、興味津々、、、

はじめまして。

こんばんは!FC2ブログの辺りから遊びに来ました。
私も中2息子から似たようなことを言われました。無意識のうちにテレビに出ている人に向かってぶつぶつ言ってたみたいなんです。「いっつもお母さん人のこと文句ばっかり言う」みたいな感じだったかな。私も息子にとって上から目線の母親だと思われているはず。まだまだ未熟です,私。息子さん,野球部のキャプテンなんですね。きっとしっかりした息子さんなんでしょうね。相手のことを認める,簡単なようでとても難しいことですね。
我が家には高1娘,中2息子,小5息子の3人の子どもがおります。息子さんが同級生のようでしたので,書き込みをさせていただきました。中2反抗期,難しい年頃で,日々悩んだり後悔したりの連続です。よかったらいろいろお話させてください。よろしくお願いします♪

コメントありがとうございます

ゆかピンさん コメントありがとうございました!!
親の姿を毎日見て、子どもたちは子どもたちなりに、いろんなことを感じ取っていますよねー

子育てをしながら、大きくなっていくのを見て眩しいような、寂しいような、、、、、
何とも複雑な気持ちです、、、

お姉ちゃんがいらっしゃると、また違った雰囲気なんでしょうね?

うちは7つ離れた小1の弟なので、一人っ子が二人いる みたいな感じと思います。

親として あら、言われちゃった ってこともありながら、
そうだったねー
とか
一緒に振り返って、話をしながら 、日々過ごしていけたらな と思っています。


今の時間
あとから戻ってはこないですもんね!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。