FC2ブログ
background movie
HOME ようこそ なんくるないさぁへ
なんくるないさぁ と つぶやいているわりには、カリカリしたり、テンション上がっちゃったり、落ち着きなかったり、、、そんな私を見かけたら、『なんくるないさぁ』とコメントお願いいたします。リンクフリー。 はじめましてコメント大歓迎!
プロフィール

たゆらぶ

Author:たゆらぶ
自分の心の声に耳を澄まし、なんくるないさぁ、と、、、でも真摯に生きていこうと思う今日この頃。
息子二人にパワーをもらって。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
塾・予備校
151位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク リンク またきてねー
いい物あるかも! 最新記事 最新コメント 月別アーカイブ カテゴリ メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

なんくるないさぁ   ~マブイの声を感じて~

2018年3月こころとことばの教室「よりみち」開設、通級指導教室講師、自身の心の軌跡と子育て経験を重ね合わせながらの日々です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンとして、、、


     太志は昨日 一人で弁当を食べていた


     キャプテン としての 責任

     キャプテン としての プレー

     キャプテン としての 声


   
     仲間も 自分も 監督に 怒鳴られ 怒鳴られ

     
     皆、怒鳴られながら 野球をしていた



     頑張れ 負けるな

  
     気づくと 私も つぶやいていた



     終盤 

     チームの声が途切れがちになったとき

     

     太志が言った。

    
     「頑張ろう!!!」


    そうだ! 頑張れ! みんな!!!




    監督の 愛のムチ? に奮起して

    野球を もっともっと 楽しもう!!


    
    気合を入れて 

    精一杯 

    楽しめると 


    いいよね きっと。







にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
にほんブログ村




     


     
     
関連記事
スポンサーサイト
THEME:中学生のママ | GENRE:育児 |

COMMENT

No title

ほんとは、おもいっきりただただ野球ができればいいんだろうね。
でも、自分じゃ気がつかなくてもすごいことなんだよね。
そして、荷の重さなんかを経験して他の部員よりも濃い人間形成ができることは
間違いない。
そんな大志くんを監督はわかっているだろう。
そして、何より、おかーちゃんが十分に理解している。
何よりの励みだね。

そうそう!!

思いっきり ただただ野球をやらせてあげたいなぁーーー って ずっと思ってます。
中学になって 父親コーチ陣がいなくなり、母親応援団もパワーダウンして、
小学校の時よりは自分たちでやってる感じで、太志も「楽しい」とは言ってました。
でも、やっぱり
「勝つ」ためには うまくさせるためには、、、なのかな?
必要な罵声???? なんだろう??     かな?

と見守ってます。

キャプテンとして しおれちゃいそうなみんなを うまく盛り立てて、自分もしおれずに
野球、楽しんでくれるといいなぁ と 思ってます。

No title

いいことなのか、悪いことなのか。。。わかりませんが、体育会系部活の世界での罵声は、結構普通です。
「競技」としてのスポーツは、勝つためにどんな努力を積み重ねるか、という側面が強くなると思ってます。その目的のためには、ある意味理不尽とも思えるようパワーバランスが必要な時もあります。
指導者により一種の洗脳みたいなもんです。よく、「監督を男にしたかった」という選手コメントがありますが、それが一つの例です。
これは、指導者のリーダーシップの表現の表し方で変わってくる(力で押すのか、対話でいくのか)のですが、中学の部活で、競技経験がある指導者ほど、力で押す指導をする人が多いように思います。(多分、高校にいったら、もっとすごいと思いますよ。。。)

じゃぁ、どう対抗すのか?
罵声の真意を読み取ること。さらには、指導者より大人になってしまうこと。
キャプテンだと、監督と部員との板挟みなることもあるかと思うし、なによりキャプテンである前に自分が選手なのだから、部員の声を監督に伝えるなんてキレイごとだけも言ってられないけどね・・・

でもね、そんなこと、世の中に出たら、結構日常の中あることなんだよね。理不尽な上司、やる気の見えない同僚・部下。その中で、自分としてどう動くのか?もがき苦しむ中で、自分で見つける?折り合いをつける?しかないのではないかと。

キャプテンなんて、チームで一人しかできないのだから、自分の技術向上に加えて、チームをまとめる苦しさ、孤独さなんかも、全部楽しんでしまえばいいのさ!
でも、忘れてはいけないのは、♪人は皆、一人ではいけていけないもの♪ということです。
そこは、かあちゃん、さりげなくフォローしてやればいいんじゃない?あくまでも、さりげなくね。

真意を読み取ること

いろいろな ことばとか 物事の 真意を読み取ることって すごく大事なこと
なんだよなぁ と 私も思います。

そうだよねーー

さりげない フォローが 上手にできればいいんだけどねーーー

頑張ってみます。


考えてみると 「勝つ」と「楽しむ」は違うのか?
いや でも その競技が本当に好きであれば 「楽しむ」=「勝つ」になるんだよねーきっと。


あと1年 見守ってみる!!


EDIT COMMENT

非公開コメント

プラグインの説明
このテンプレートは、プラグイン1・2・3に対応しています。

最上部のメニューバーがプラグイン1です。マウスオーバーで展開するメニューになっていますので、お好みでプラグインを設定してください。「HOME」のような普通のリンクも置けます。

←のエリアがプラグイン2です。有効範囲幅は180pxです。

このエリアがプラグイン3です。有効範囲幅は540pxです。
サイズの大きなプラグインに適しています。

★テンプレート名で検索すると、作者のブログにより詳しい説明があるかも知れませんし、無いかも知れません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。